『小さなことにくよくよしない88の方法』感想とか:人生はテストだ

小さなことにくよくよしない88の方法を読んだ。
よりよく生きる為のちょっとしたTipsを88個あつめた書籍で
人生に役立ちそうなヒントがたくさん書いてあるけど、
いちばん印象的だったのは36番目の…

「人生はテストだ。テストにすぎない」

これは36番目の見出しで、36番目の内容がいちばん気に入ったよ。
トラブルをなんらかのテストだと考えることはとてもいいアイディアだと思う。

テストなら学校で何度もやったことで慣れている。
テストでやることは高い得点を取るためにできることを実行することだ。

人生における厄介事をテストだと捉えることで
よりよい解決をしようという気持ちになれる。
このテストで良い点数を取ることは将来できっと役にたつだろう。
テストで失敗しても死ぬことはないし落ちこむこともない。
復習して次によい点数をとれるように努めればいいだけのことだ。

人生はテストの連続で、テスト勉強や実際にテストを受けることで私は成長してきたのだ。

気になった文章の抜粋

  • 日々の、そして一瞬一瞬の行動に”心を込めること”を取り入れる
  • 「一時間解決法」
  • 「あなたを楽にするアイデア・リスト」
  • 「人生を豊かにするアイデア・リスト」
  • 「あと二時間しか生きることができない」と思ったら、どうだろうか?そんな小さなことは、どうでもよくなるだろう。
  • 「おもしろくてたまらない」と口にするだけでおもしろくなっていく
  • 間違いなく、あなたはユニークで愛すべき人物だ。もっと自分自身を楽しもう。ユーモアのセンスがある人とつきあうほうが、ない人とつきあうより、はるかに楽しいはずだ。それは自分とのつきあいでも同じだ。
  • 5年後、どんな幸せを感じている?
  • 人生とは、「計画を立てている間に過ぎ去ってしまうもの」なのかもしれない。
  • 幸運が不幸を装っている場合だってある
  • 相手に勝ちを譲る
  • 「不幸のリハーサル」
  • 人生に”恋”をする
  • 「自分は混乱して途方に暮れている」と認めればいい
  • 心の「予備セット」
  • じっくりと好機を待つ
  • 誰しも、はた目には想像もできないようなストレスの多い日々を生き、要求やプレッシャーを抱えている、ということを忘れがちだ。
  • 試しに、一週間に最低一つ、人のために何かをすると決めたらどうだろう。